地域体制

ホーム > 地域体制 > ボランティア団体 > だいばま会

だいばま会

目的・趣旨

犀潟町内の保安林、その他の黒松林の手入れや植樹作業等による「美しい森」づくり作業を通して、会員相互の交流・親睦を深める。

会の得意分野:保安林の除草、海浜植物の保護・繁殖(ハマゴウ、クロユリ、野カンゾウ等)

主な活動場所

上越市大潟区犀潟北砂原地内

活動内容

毎月2回(火曜日)屋外作業日を設け、海岸保安林の黒松林内の除草作業を実施。合間に砂丘に植生していえる海浜植物(ハマゴウ、野カンゾウ、クロユリ、ハマボウフ、ハマエンドウ)などの保護増殖に努めています。特に佐渡から取り寄せた飛鳥カンゾウ12株が50~60株に増え、さらに種から育てた苗を植えて、付近の砂丘一帯をカンゾウ畑にと頑張っています。

所在地・連絡先

住所 新潟県上越市大潟区犀潟
担当者名 君波 豊
TEL 025-534-5020
飛鳥カンゾウを育てているお二人と見事に咲いた花
飛鳥カンゾウを育てているお二人と見事に咲いた花
保安林内の除草
保安林内の除草

このページの先頭へ戻る