地域体制

ホーム > 地域体制 > ボランティア団体 > 越後にいきる家をつくる会

越後にいきる家をつくる会

目的・趣旨

 新潟県産木材の需要拡大を図ることで、山村や地域の木材、住宅に係る産業を活性化し、次世代に引き継ぐ住み心地の良い地域とのネットワーク作りを目的としております。

主な活動場所

東蒲原郡阿賀町(旧上川村高出地区)

活動内容

 越後に育ってきた木を用い、地元で継承されてきた技を生かし、100年生き続ける家づくりをめざしております。川上と川下を結び、越後新潟の林業と山林の再生をはかり、ひいては都市環境の保全に役立つように、越後新潟の木で地域と共生する家づくりを行っております。その活動の一環として、山(森林)の植林・下刈り・間伐・枝落しなどの作業体験会、間伐材を使った木工教室、越後新潟の木をふんだんに使った住宅の見学会など、各種イベントを行っております。どのイベントも好評なので、是非とも一度ご参加してみてください。

所在地・連絡先

住所 新潟県新潟市西区曽和字沢田521-3 
担当者名 小田 清広・須田 明子
TEL 025-262-2320
除伐・間伐作業体験
除伐・間伐作業体験

このページの先頭へ戻る