地域体制

ホーム > 地域体制 > ボランティア団体 > イバラトミヨ・水芭蕉の会

イバラトミヨ・水芭蕉の会

主な活動場所

胎内市ミズバショウ群生地

活動内容

2万株ともいわれるミズバショウ群落(新潟県の天然記念物)と巣をつくってオスが子育てをするイバラトミヨ(イシャジャ)を保護する目的で平成4年度に会を結成。豊富な湧水に依存している多数の動植物の生態型の保護保全活動や総合学習などの教育普及活動などを行っている。また、群生地北側1.4haに「湧水の里自然ふれあい公園」の整備構想と策定し、市民参加型の手作りの公園化を目指し、活動を進めています。毎年、春に開催する観察会に参加してみませんか?

所在地・連絡先

住所 胎内市富岡55番地
担当者名 近藤 美博(胎内市本町3-33 TEL:0250-56-2370)
TEL 0250-46-2662
公園内にミズバショウの植栽
公園内にミズバショウの植栽
生き物観察会でのざっこすき
生き物観察会でのざっこすき

このページの先頭へ戻る