地域体制

ホーム > 地域体制 > ボランティア団体 > NPO法人 分水さくらを守る会

NPO法人 分水さくらを守る会

目的・趣旨

信濃川大河津分水路及び国上山の周辺区域の景観等の保存を行い、先人の残した桜文化の偉業と良寛の里を守り育て、次代に引き継ぎ発展させるとともに、地域の自然環境の保全に寄与することを目的とする。

会の得意分野:桜の保全

主な活動場所

信濃川大河津分水路右岸堤防・大河津分水さくら公園・国上山周辺

活動内容

桜を楽しみ、桜に対する思いやりを深めながら、地域住民と一体となった桜の植栽、不要枝木の剪定などのボランティア活動を行っています。特に、桜の苗木を育て、往時を上回る万本桜を実現するため計画的に桜を植栽し、法人設立からこれまでに約2千本余の桜を植栽しました。
道の駅「国上」周辺に「ひまわり」「コスモス」等の花の里づくり活動などを行い地域の活性化を図っています。

所在地・連絡先

住所 新潟県燕市上諏訪10番16号 燕市分水福祉会館内
担当者名 小林 恒男
TEL 0256-97-2520
大河津分水路桜並木保全活動
大河津分水路桜並木保全活動
大河津分水路桜並木保全活動
大河津分水路桜並木保全活動

このページの先頭へ戻る