地域体制

ホーム > 地域体制 > ボランティア団体 > 加治川さくらの里づくりの会

加治川さくらの里づくりの会

目的・趣旨

旧加治川村、桜樹の里親制度を制定の下、270本の苗木を植栽、この桜を育成管理を目的に発足。

会の得意分野:限りなく桜樹の育成

主な活動場所

加治川堤右岸向中条地内~草荷地内

活動内容

加治川さくらの里づくりの会、旧加治川村時代に里親制度制定の下植栽された270本の桜樹育成管理を事業目的に発足以来26年、堤防改修前に撤去された桜樹と比べても見劣りのしないくらい立派に成長しました。会員の育成努力の成果と自負していますが、近年会員の高齢化が気になります。これからは新発田市の観光名所の一つに位置付け、行政と一体となって桜の名所に多くの観光客が訪れるようように育成事業を続けていきます。

所在地・連絡先

住所 新発田市金山
担当者名 布川 功
TEL 0254-33-2640
「ふれあいの森」環境整備に対しての授与
「ふれあいの森」環境整備に対しての授与
「ふれあいの森」ボランティアを募り下草刈り、不要木除去作業
「ふれあいの森」ボランティアを募り下草刈り、不要木除去作業

このページの先頭へ戻る