地域体制

ホーム > 地域体制 > ボランティア団体 > 鳥越福祉会(学校林整備部)

鳥越福祉会(学校林整備部)

目的・趣旨

学校林、鳥越城跡等の里山整備活動を通して福祉活動や町づくりに貢献していく。

旧学校林~鳥越城址を中心とした里山散策コースを整備維持することにより、自然環境の保護や地域住民の健康増進・世帯間交流を促進し地域活動へ波及を図る。
 旧学校林の面積=1ha

ボランティア活動を推進することにより、会員相互の親睦を図り、地域全体の活力を促進して町内事業との連携強化と地域住民の福祉向上を主たる目的としている。

活動内容

地域や林内における希少樹木の保存及び捕植等による林地の質的向上を図り、地域住民が気軽に自然を楽しめるような環境整備を進めている。
最近の緑化事業では、平成19年に栃の木、桜(オオヤマザクラ、ソメイヨシノ)及びカエデの植樹~21年度は、市民の森づくり助成事業によるサクラ、サツキ、ツツジ、ヤマボウシ及び夏ツバキを植栽し、林内もかなり公園らしく進化してきた。
更に関連事業として、周辺の舟岡地区で杉林6haの草刈り、雑木の伐採を実施、活動原資の確保等にも努めている。

所在地・連絡先

住所 長岡市鳥越2247
担当者名 斎藤 佐一(学校林整備部会)
TEL 0258-47-2637
旧学校林にヤマボウシ植栽
旧学校林にヤマボウシ植栽
北集会所周辺にドウダン・サツキの植栽
北集会所周辺にドウダン・サツキの植栽

このページの先頭へ戻る